読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食と農・かきのきむら企業組合

島根県にある柿木村の農家の集まりです。柿木村は35年以上前から有機農業を地区全体で取り組んできました。作物のこと、日々の出来事など書いていけたらと思います。

「山菜を食べる会」

4月24日に柿木村有機農業研究会主催の「山菜を食べる会」が行われました。今年は昨年よりも多い参加で、50名近くの方と交流が出来ました。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426115738j:plain

まずは山へ山菜採りへ。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426112045j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426131506j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426131525j:plain

天気にも恵まれ、春の山はキラキラとしてとっても心地よかったです。 

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426112641j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426112655j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426112812j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426132700j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426113105j:plain

帰ってからは揚げたて天ぷらをいただきます。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426115835j:plain

天ぷらの材料がとっても美しい!!

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426115643j:plain

熊本を中心に九州地方で大きな地震がありましたが、会長の福原からは「そういうときにためにも山の食べられる物を知っておく必要がある」と話がありました。若い人は知識と経験を先輩方からしっかりと学ばなくてはいけませんね。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426115727j:plain

美味しいおかずは農家のお母さん達が朝から準備をしてくれました。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426115028j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426112336j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426113023j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426113208j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426112326j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426113554j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426113802j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426113756j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426113829j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426114032j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426114104j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426114521j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426131959j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426114707j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426114735j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426114820j:plain

調味料も道の駅でそろえ(柿木の道の駅は自然食品店並の品揃えです!!)添加物のない本物を使っています。味噌はもちろん柿木の味噌。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426115612j:plain

各テーブルに生産者も混じり、ワイワイと交流。「山菜が大好き!」「毎年楽しみにしている」という声が多かったです。みんなお腹いっぱい食べて、余ったものは持ち帰り。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426115814j:plain

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426132743j:plain

こうした交流と共に“有機的な暮らし”がもっともっと広がっていけばよいなと思います。

f:id:syokutonou-kakinoki:20160426112216j:plain